劇場心中

日記を書いたり心情吐いたり

きらきら

今週のお題「私のアイドル」

明けましておめでとうございます。(遅)
生執事について書こう〜書こう〜と思っていたのですが、なんともうまくいかないもので、書くとまとまりなさすぎて死ぬ気がしてきたのでぼちぼちやります。2ヶ月後とかに。あと水城せとなさんの作品を読み返す期が訪れていたのですが、いろいろ考えたのでそれもまとめていきたいなと思います。

さて、今週のお題
私のアイドル、私にとってのアイドル。
アイドルって、何なんでしょうね。私はウン年前はKAT-TUNが好きで曲など聴いていて(野ブタとかの頃です)、多少なりともアイドルというものに触れていたのですが。
その頃は、アイドルというのは顔が良い人間が歌やダンスでパフォーマンスをして人を楽しませるものだと思っていました。今もそうなのですが。

そんな話は置いておいて。
「私のアイドル」このお題を見た瞬間、私の頭に真っ先に一人のキャラクターが思い浮かびました。天祥院英智くんです。
私が現在プレイ中のアプリ「あんさんぶるスターズ!」は、アイドル育成学校に通っている生徒たちのお話。その中の最強ユニットのリーダーで、学院の生徒会長。(メインストーリーでは負けるんですけど……)
完全に私の主観なんですが、英智くんは誰よりもアイドルを愛しています。
「アイドルを文化の高みに引き上げる」そう豪語して、何もかも自分の思う通りに学院を作り上げてきた。けれどそれは、最終的に弱いユニットが勝てない仕組みへと繋がっていくのです。(このあたり、ロベスピエールっぽい。萌え)
けれど、きっと彼はそれを覆す奇跡を見たいと、望んでいました。

僕は、見てみたかったのかもしれないね。奇跡を。どうしようもない運命を覆す、君たちの輝きと、無限の可能性を

僕は病弱な身体に生まれつき、何度も神を呪ったよ。でも、もしもこの世に奇跡があるのなら……。希望が、夢が、愛があるならば

僕もこの世界を、運命を愛せるかなと……。そう、思っただけなのかもしれないね。愛だけでは、アイドルになれない。けれど愛がなければ、アイドルになる資格はない

僕はね、ただ単純に……。アイドルに、なりたかったんだ

これはメインストーリー*1の終盤で、彼が口にしたセリフ。簡単に言うと、自分に不利な状況で主人公ユニットと戦うシチュエーションを作ったことに対して、なぜと問われた時。
彼は、現在は同じユニットに所属している日々樹渉に強い憧れを抱いています。その他にも、学院に溢れる様々な才能を愛しています。ベッドの上から見ているだけだった才能を持った"アイドル"という存在に自分もなれたら、そんな奇跡が起きたら、という夢想を繰り返してきたのかもしれません。
愛がなければアイドルになる資格はない。彼は、何度も呪った自分の運命さえも愛して、アイドルになりたかった、と。
さて、そんな彼が考えるアイドルとは何でしょうか。
ストーリーを振り返りたいところですが、かんたんな答えがあるので紹介したいと思います。


f:id:ziznkn11720911:20180125205833j:plain

スカウトの☆5カットインのときに入るセリフです。未だにストーリーなどでは出てきていませんが、ボイスも録ってありちゃんと流れるので、本人の思想で間違いないはず。
単純だけど、とても気高い言葉。
私の持論ですが、アイドルって夢を売る仕事だと思うんです。うまく言葉じゃ言えないけど、キラキラ輝いている人を見て元気になったり、好きだなって思ったりして。そんな体験って、滅多に出来ないじゃないですか。それは顔の良し悪しに関わらず。
つまり、そういうことです。(雑)
私にとってのアイドルは、見ただけで元気になったり、笑顔になったり、ただ幸せだなあと思ったりできる、そんな存在です。
ていうか、ぶっちゃけると無条件にキラキラしてる人。あんステを見たときに、英智くんがいる!キラキラしてる!って思ったから……。
多分その幸せとか楽しいとか元気とか、全部ひっくるめて「キラキラしてる」って思うんだろうな。スバルくん*2もキラキラストリーム撒いてくれるし。
という感じでした。ずっと言ってるけど、英智くんはやっぱり最高に世界で一番アイドルだなあ!

*1:メインストーリーはアプリだけでなくても、単行本も出ているので読めます!!単行本だけの書き下ろしもあります。ちなみに英智くんは日々樹渉のことを「僕の英雄(アイドル)」と呼んでいました。それもなるほど〜って感じですね。

*2:あんさんぶるスターズの主人公です。

今年が終わるよ

 

今年もあと24時間経たずに終わってしまう!!!!!ということで突発的に振り返り!!!最近振り返りしかしてないな!!!だって何もないんだもんな〜!!

 

取り急ぎ最近の出来事。

あんスタの推しユニイベントは無事終わりました。桃李ちゃままで無事完凸できてよかった〜………。そんな走ってないのに常に体調が悪かった。

そして推しのanniversary bookが発売されました。ぱちぱち!めでたい!インタビュー読んでやっぱり好きだな〜来年も好きだな〜と思いました。赤いライダースが最高!!!!!!!!インストアイベントはありませんでした。なかったのだ。

あとテニラビが永遠に楽しい。

あとは…………友達の推しさんのライブ行ったりなんやかんやあったり。

そうそう、チケキャンが死んでしまいました…………。黙祷。シクシク……………。

まあ最後の最後に黒執事の初日というよく分かんない特大イベントが待ってます!初日終わってから今年の振り返りしようかなと思ったけど絶対無理だし……。

頑張って!推し!!応援してるよ!!!

 

はい、そして今年。

ロミジュリの初日が、リアルのイベントと被り、推しユニ箱イベと被り、もはやゲラゲラ笑いながら過ごしました。

FCイベも楽しかったし、(FCイベで1番楽しかった思い出を上げるとするならば、ライブツアーの日程発表されてざわっ……てなる会場に対して「みんなスケジュール確認してるwww」ってケラケラ笑ってる推しです)推しは近くで見ても綺麗だし、推しは大きかったし、めちゃくちゃフランクだった。可愛かった〜。

ロミジュリ毎回泣いててもう見たくない……って思ったけどマイ楽が終わったらもっと見たい!ってなって愉快でした。あとあんステのライビュもあったな!推しユニット、存在するんや!!!って思った。キンブレ振るの楽しい。いまっ扉を開いて〜♪

そんで事務所をやめることが発表されて、あんなにウキウキだったライブがめちゃくちゃ虚無でTwitterで荒れ狂っていたのでフォロワーさんに「大丈夫?」って聞かれました。ありがとう。(?)光100%の推しも、僕こそミュージックを歌う推しも、みんなみんな大好きだった。やっぱり大好きだった。何してても好きだ〜〜!

そんな僕こそミュージックを歌って、わたしが「推しはいつかモーツァルトをやる日が来るのかな、来たらいいな」と思った数ヶ月後に、モーツァルトが発表される。発狂。

推しがニューヨークに突然行き、めちゃくちゃブログが更新されて喜ぶ。そして帰国後また音沙汰なくなり虚無になる。

ライブもベスも楽しかったなあ!そのへんは割愛。

生執事稽古中もめちゃくちゃブログが更新されて喜ぶ。楽しい。一生楽しい!

 

みたいな1年でした。上半期が割と濃密だったので、秋以降の記憶がないです。ワハハ。

そういやアルバムにアイヲステテのPV入るっぽいすね!!!天才新曲は収録されるのでしょうか…………ずっと胃が痛い。まじであの曲好きなんだよ………。

 

いやほんと今年も楽しかった!!!!

空白期間が多くて全然推し見れてないけどちょいちょい他現場行って愉快だった!!!!

バイト納めもしたし、明日は現場納めかあ〜。もう今日だけど。

ま、来年も楽しいといいな…………絶対楽しいと思うけど。楽しくなくても自分が1番楽しんだ人間になる!という心意気で生きていきます。

それでは、良いお年を〜〜〜!!!!

 

おしまい。

11月の振り返りなど

 

暇なためブログを書こうと思い立った。

いや、暇ではない。本当は暇ではない。あんスタのイベント、やらなきゃ……と思いながらこのページを開いている。つまりは現実逃避なのである。のんびりゆるゆるやろ〜と思ってたら昨日前山さんが英智取ってたんでえっ悔しい……!ってなって昨日のうちに取りました。いや、正確にはゲットできるポイントまできたけどなんか覚悟ができずに受け取れていない………早く受け取らないと……………。

 

ということで11月の振り返り!

30-DELUXさんの公演に行った!楽しかった!

ベスに行った!楽しかった!

ベスが東京楽を迎えてしまった!かなしい!

 

ベスの東京楽行けなかったのもゼミのせいでゼミが大嫌いになっていたのに先日先生と電話で喧嘩というか一方的にわーわー言われて、嫌いすぎて勝手に涙が出てきてびっくりした。その後に、感情をこんなに嫌いなもののために使ったのが悔しくて軽く鬱になった。鬱ではありません。

なんやかんや学校が忙しくて、本当〜〜こうなるたびに思うけど、こうやって生きていったほうが幸せやな〜と思った。わたしの幸せかどうかはさておき、一般的な幸せとはおそらくこういうことなのだろう。ほどほどに好きな舞台見て、実生活が充実してて、って。

 まあ、とはならなかったんですけどね!

その反動か給料日に給料の半分ほどチケットに飛ばしました。いやまあそもそもその収入も少ないんだけど……。

なんかもうどうしたらいいか分かんなくて、先生と進路どうする?みたいな話をした時に迷ってるんです俗世をまだ捨てきれなくて……とめちゃくちゃ心情吐露してきた。今思うとカウンセリングじゃないのに申し訳ねえよ。

「やりたいことやったほうがいい」って言う人はいるけれど、やりたいことやってたら徐々に首が絞まっていくよ。逃げたいなあ、って思っちゃう。テキトーに生きたほうがよかったかもな〜って。

まあまだ深刻に考えなくていいし、他にやりたいことが見つかったら調べてみて!って言われたのでぼちぼちやってみます。もともとわたしが目指してた道は公への奉仕の心がうんにゃらかんにゃらみたいな感じなので絶対的にわたしに合ってない。一時の気の迷いというか、一年くらいの気の迷いでこんなとこ行くんじゃなかった〜!という気持ち。授業は楽しいけど、これを仕事にするかって言われるとなあ。めちゃくちゃブラックだし。

という感じで現実と向き合った1ヶ月だったとさ。

 

わたしがfineを見て好き!大好き!応援したい!ってなるのは、背負うべきものがある2人がそれらよりも大事なものがある、と確信して迷いなくその道に向かっている姿が眩しいからなのかなあと思ったりもしました。今回のイベントストーリー最高なのであんスタやってる人は今すぐ読んでください。

 

さ、今年もあと1ヶ月だ!

生執事まで1ヶ月切ったよ!楽しみ!

最近1年が早すぎて、推しの影響か(?)このままあっという間に死んでいくのかなあ、とよく考えます。楽しい気持ちのまま死にたいね!

あなたの推しはどこから?

お題「あなたの推しはどこから?私は○○から」

楽しそうなマイお題があったため書いてみることにしました。以前似たようなこと書いたんだけども。
前まで私の周りにいた友達の推しで所謂若手俳優というカテゴリに括ってもいい人たちって、ハマった作品聞くとテニミュか薄ミュかペダステ、みたいな勝手なイメージがありました。最近は刀とか☆とかいろいろありますよね。というか若手俳優が溢れかえっている(失礼)ので大体の2.5次元作品は新人のマジマジ若手俳優が多い。最近増えすぎてよく分からない。いやついていく気もないんですけど。
という話は置いておいて!
私も例に漏れず推しテニミュから!でした。
推しが好きになる前にハマりかけていた声優さんがテニミュに出ていたのでテニミュを見ました。テニミュを見る前はフッツーのどこにでもいるような二次オタをしてました。
某ゲームの菱○○草さんにめちゃくちゃ恋をして泣きながら○草さんとのハッピーエンドを望んでお金を払って、朝日奈風斗くんにガチ恋をしてPSPを初めて買うなどしていました。
そんなわけで高校○年生のわたしは好きになったキャラの声優さんが同じことに運命を感じ中の人について調べました。なんと顔も好きでした。お察しです。この流れは以前どこかでも書きました。割愛します。そんなこんなでテニミュにハマりました。
ガラケースマホに機種変してからめいこいのデータは消えたし、PSPのデータの保存の仕方を調べても分からなかったので、充電しながら√をクリアしたあとなんとPSPを売りました。あんなに好きだったのにあっけないなあ、と思いながらも、人生ってそんなものだよなと考えます。

そんな今、二次元ではなんと天祥院英智くんが好きになっています。天祥院英智くん、世界で一番のアイドル。やっと見つけた王子様!(違う)
英智くんを好きになったのも詳しいことは省きますが実は今の推しがきっかけでした。何も関係ないと思われそうですが、推しを応援していなかったら彼のことを知ることもなかったんだろうなあと思う。
こうやって、好きなものがどんどん繋がっていって、今の私がある。だから本当は私の推しは何からって一言でかんたんに言うのは難しいけど、テニミュからってことにしておきます。(雑だな)
ま、fineのハロウィン来るまでは多分あんすたやめないのでまだ好きだろうなあ!あんステあるし!スタライ第二弾やるって信じてるし、fine出てくるって信じてるし!
でも精神がDDなのでこれから先もいろんなものを通じていろんなものを好きになっていくんだろうなあと思いました。今まで出会った全てのものは運命だな……と思ってます。

おしまい。

THE REALITY〜not realistic〜

お友達に誘われたので行ってきたよ!

誘われればなんでも行くから行ってきちゃったよ!

めちゃくちゃネタバレなので、いないとは思うけどまだ見てなくてこれから見に行くよ〜って人は見ないほうがいいです。

 

劇団30-DELUXさんの15周年記念企画のひとつとかで、なんでも次代を担う若者を中心にうんにゃらかんにゃらみたいなことを仰ってました。

まあそんなことはどうでもよくて(いいの?)、すごく楽しかったよ!

あらすじとか一切なかったからどんな話かなあと思っていたので、なんというか……何も知らないまま見たほうが絶対いいと思います。

話としては作家の主人公が新作?のアイディアを出しながらああでもないこうでもないと悩んでいて、その内容を実際に映像で見てるっていう感じ。そんな体で短いお話がいくつもくっついてるような構成でした。

ひとつひとつのお話が面白くて、時には強いメッセージ性も込められていて。

それから殺陣がすごい。これほんとすごい。あとダンスもすごい。前説でこの狭い舞台で行われるとは思えないくらい迫力があります〜みたいなことを言っていたけれど本当にすごかったです。前説のときは舞台がめちゃくちゃ狭く見えたけど、なんか本当に殺陣のシーンはそんなの感じさせないくらいすごかった。若手を中心に組まれているので、気迫とかいろいろとすごかった。フレッシュ!

後から思い返すと最初の勇者FUMINORIの話がすごかったなあ。初っ端とは思えない重さだった。悪がいるから秩序が保たれていて、魔王がいるから人間はみんな手を取り合って平和に暮らしているんだって。思わずおお……となった。ていうか全編通して小林さんの演技が光ってる。好き………。(?)

めちゃくちゃどうでもいい話なんですけど、謎解きカフェのやつ、途中からもうタネ?ネタ?が分かってしまって早く〜!!早く〜〜!!ってなってた。ガリレオ見てたおかげだね!(?)

 

そして本当にただの独り言なんだけど、私ってなんだかストプレがあまり得意ではなくて。なんでなんだろ〜って思うんだけれど、多分それは演者の方が喉心配になるくらい声を張り上げるからなんだな、と思って。

当たり前のことだけど、ストプレって、本当に演技をしなくちゃいけないから。分かりづらくてアレなんだけども、ミュージカルだと感情が高ぶったら歌うし、大勢で話しているときも大きな声で割り込まなくても自然と歌で入っていける。ストプレのほうがよりリアルなんだろうけど、ミュージカルに慣れちゃうとうわ〜ってなるんだよなあ。それが面白いなって思いました。(?)

ちなみに会場は想像に違わず狭くて、2列目までは椅子が低くて、お尻が死にそうでした。生執事の時のTDCで鍛えられた私のお尻でもちょっとダメでした。やばかったあ〜!!!AiiAで鍛えないとダメかなあ!?(やめな)

でも小劇場楽しい!熱量が本当にそのまま伝わってくる。今回は特にマイクもあまり使ってなくて、ほぼ生声。そしてつばが飛んでくるくらい近い。リアルに、そこで生きてて、演技をしてるなあって思いました。

リアルなようで嘘の話。それでも確かにそこに生きていたよ、すごかった!DVD買おうと思います!

 

おしまい。

なんだかんだと10月のあれこれ

気がついたら10月ももう終わりそうで戦慄しています。自分用にちまちまと10月の雑記。

 

10月上旬、某アーティストのリリイベに行く。

タオル振り回してめちゃくちゃ高まって死んだ。今年はいろいろと友達に連れて行ってもらったけどクリスマスでとりあえず終了かな〜という感じです。とても楽しかったなあ〜!みなさんがいたため推しの空白期間も生きることができました!

握手もしました!また来てねって言われたんでまた行く〜!ってなった(そっか)

 

レディ・ベスがとうとう開幕する。

普段からやる気ないが今回は特にやる気がない。全然行ってないですごめんなさい……。

初日のフェリペは、3年前より逞しくなられてるなあ!といたく感動した。そしてなぜかめちゃくちゃ日焼けしていた!なんで!?スペイン感!?結婚式とか宿屋のシーンは怖すぎてコワッてなっていた。

全体的に初演よりすっきりしていたのでフツーに楽しめました!綾ベスは良くも悪くものびのびと育てられた王女様だなって感じ。そして毅然と振る舞っているけれど、ほんとは弱くてただただ普通の少女なんだなって感じがする。可愛い。守ってあげたい。初演よりめちゃくちゃお歌がうまくなっていたので感動しました。 おはなさまだと、月明かりの君での物理的なだけでなく身分とかそういうものを含めた距離感を感じるんだけど、綾ベスだと物理的な距離とあと気持ちの問題っていう印象。最後のシーンとか一瞬ほんとに駆け落ちすんじゃないかと思ったくらい。

いや〜ベス楽しいな!!!ベス、実は初演で軽く寝落ちかけてたからかなり不安だったけどすっきりしてて寝ることなく終えられます!!!!楽しいけどあのお盆舞台何回見ても大変そう〜疲れそう〜って思う!!!ので千秋楽まで怪我なく終われることを祈っております。

 

他にもなんかいろいろ。一億年ぶりにピューロ行ってちっちゃな英雄見てガン泣きしてイケメンとハイタッチしたりミラクルギフトでガン泣きしてキティさんからファンサもらって沸いたりしていました。床、首が疲れるけどめちゃくちゃ楽しいぞ〜〜!!!ウン歳でもピューロ楽しい〜!!!!!

あと友達に誘われて執事喫茶スワロウテイルにも行きました。めちゃくちゃ楽しかった(さっきから語彙力やばない?)あまりにも設定が作り込まれすぎて最初笑っていたが終盤はもうフツーに気分がお嬢様になっていました。ちやほやされんの楽し〜!!!!!

 

そんなこんなで10月があっという間に過ぎていきました………こ、怖い…………。もう11月…………!?

11月はいろいろとあって働けない舞台行けないでめちゃめちゃ鬱なんですが頑張ろうと思います!!!!なんとね!!!!東京楽行けないんですよ!!!ごめん!!!誰に対してか分かんないけど!!!

おしまい。

きみが、世界でいちばん

どうも。あんステJoK大千秋楽のライビュに行ってきました〜〜!


fineのユニソン第三弾発売日から狂ったおたくの精神だったわけだけども、本当に……ついに……もう…………。
fineがどのユニットよりも最高にきらきらしててかっこよくて、終わらないシンフォニアの時点で第二弾よりも進化してて、涙が止まらなくてやばかった。Neo Sanctuaryをやるって聞いてはいたけれど、かっこよかった〜……世界で一番かっこよかった〜……………。
ネオサンの歌詞って、旧ふぃねモチーフだけどそれを現ふぃねがやることでめちゃくちゃ重みが出てきて、しんどい……。ダンスがかっこいいのはもちろん、ちょいちょい抜かれる英智くんの表情が最高すぎる。「目指すべき孤独な頂を選んだ」で苦しそうに上を見上げる英智くん、「勝利を捧げよう」で終わらないシンフォニアと同じように優雅にお辞儀をする英智くん。どれもこれもかっこよくて苦しくて、涙が止まらなくて。ネオサンで勝利を捧げて1人お辞儀する英智くんと対比するように終わシンではふぃね全員がお辞儀してるの、いいなあ〜。もう英智くんは1人じゃないんだな〜って思う………………。ダンスとか立ち位置に関しては記憶が曖昧すぎるんで早く配信見たい。
第二弾で丁寧に作り上げてくださった英智くんが、第三弾ではさらに魂が宿っていたよ〜。前山さんを見ているのか英智くんを見ているのかもはや分からなかった。
余談。レオが英智を勧誘しに来たときの渉がぴょこぴょこ動いてて、ていうか今回の渉全体的に可愛かった。
第二幕も〜〜〜ほんと……英智くんが世界で一番かっこよかった!!!!ライビュ会場だから調子に乗って黄色のキンブレを振り回しまくっていたよ。楽しかったよ。
圧倒的なまでに瀬名と嵐ちゃんを倒す英智くんがギラギラしていて、凛月との戦いで力を振り絞るように全身で踊る姿が何よりも輝いてた。ふぃねでの英智くんとまた違って、かっこよさの塊だった…。あれだけ動いているのにどの瞬間も表情が完璧。すごい。(?)
今回、前山さんには感謝してもしきれない。第二弾でもあのキャラをよくぞ演じてくれた!って思っていたけれど、今回はほんとに演技だけではなくて歌とダンスでさらに英智を表現してくれて、パフォーマンスが完璧だからこそ、紅茶部とかのパートでの演技輝く。かといってふざけすぎているわけではなくて、話し方とか動作ひとつとっても知性に溢れてる。英智は自分が楽しそう、と思ったことになんでも全力で食いついていくタイプなんだよなあ。そこが好き。凛月との戦いも、きっと戦うことが楽しくて楽しくて、それをやるためなら自分が倒れても構わないの。音楽が止まるその瞬間まで、苦しそうな顔を見せずにパフォーマンスを止めないその姿がかっこよくて、英智はこうあるべきだよなあって思う。

第二弾より渉があんまり演技してなくて悲しい〜!!!けど相変わらず鬼のように歌とダンスがうまいよ〜!!!!!それから主従のダンスが好き〜!!!あの顔に似合わず(?)力強い弓弦も、バレエで基礎を培ったであろう重力を感じさせない桃李ちゃまのダンス!弓弦が桃李ちゃまを追いかけるシーンは最高すぎて沸いた〜!!!
ないつちゃん、どう考えてもかっこよすぎて怖い〜〜。ラスト3曲連続は完全にシャブキメって感じだった。歌いながら2階席とかにお手振りするの完全にアイドルでつらい。かっこいいよなあ〜〜。3曲目の立ち姿が完全に画面から出てきたないつちゃんですごかったよ〜!!
演技に関しては割と安心できる人選だなと思っていただけに、安定感がすごかった。凛月のやる気ないのにどこか安心感があるところ、まんま凛月〜!って感じ。レオは表情の機微がすごいし、レオが実際にいたらこんな感じなんだろうな〜って思う動きをしてた。カテコでアップで抜かれたときめちゃくちゃ汗かいてたんで、そりゃそうだよな〜と思いました。司くんはとにかく純粋そうな演技が良かった。
紅月、百花繚乱がどんどん上手くなってるの感動する……斬もかっこよかったし〜……剣舞かっこよすぎて死ぬかと思ったよ〜!
あとらびっつちゃんも可愛かった。可愛さの暴力だった〜……しののんの喋り方いつ見てもすげえな〜って思う。紅茶部のシーンで「えいっ!バアアァン」やるとことか凛月に「真剣にやってください」って言うとことか最高よな!?てか紅茶部が仲良くて私は幸せだよ〜………。
4ユニットしかいなかったのに全然書き終わらないからとりあえずおしまい!
思い出したとこ追記してこ〜!
やっぱり英智くんが最高で、いちばんきらきらしてて、世界で一番だよ!
おしまい!